フランチャイズオーナーとして開業するまでの具体的な流れとは?

公開日:2022/05/15

フランチャイズへの加盟を検討している方の中には「どうやって開業すればいいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。フランチャイズは他のビジネススタイルでは見られない特徴が多いため、はじめからすべて理解するのは難しいですよね。そこで、本記事ではフランチャイズ開業をするまでの具体的な流れについてご紹介します。

フランチャイズオーナーとして開業するまでの具体的な流れ

フランチャイズオーナーとして開業するまでには、どのような手順を踏んでいけばよいのでしょうか。フランチャイズで失敗しないためにも、開業までの具体的な流れをステップごとに確認していきましょう。

リサーチ

まずは、Webサイトや合同説明会などからフランチャイズ加盟希望者を募集している企業を業界・業種ごとにチェックしていきましょう。サービス業、飲食業、小売業などフランチャイズオーナーを募集している業界・業種は数多く存在するため、自分がどのような事業を立ち上げたいのかをこの時点で明確にしていきます。

業界・業種の決定

ある程度リサーチが済んだら、続いて自分がフランチャイズ開業で参入したい業界・業種を決定していきます。ビジネススタイルや資金面、事業の将来性などを考慮し、興味のある業界・業種を選択しましょう。また、長期的に事業を継続させていくためには、興味・関心はもちろん、自分が惜しみなく熱意を注げる事業を選ぶことも大切です。

フランチャイズ本部選び

どの本部に加盟するかの判断は、フランチャイズ開業において最も重要なポイントとなります。そのため、複数の企業を比較検討しながら、サポート体制、ブランド力、社風、将来性、財務状況などの項目に注視し、加盟したいフランチャイズ本部を慎重に選んでいきましょう。

フランチャイズ本部と契約を締結

自身に最適なフランチャイズ本部を決めたら、次に本部との契約手続きを進めていきます。契約書を受け取ったら、記載内容に問題点等がないか必ず確認しておきましょう。また、万が一事前に説明を受けた内容と契約書の内容に差異があった場合には、本部と納得のいくまで相談し、合意を得られない場合には加盟を取りやめ、他のフランチャイズ本部を探すことをおすすめします。

開業準備

本部との契約が完了した後、開業準備を進めていきます。本部からの指導の下、自分の店舗の取得、内装・外装工事の手配を行います。また、並行してオープニングスタッフの採用なども行い、問題なく開店日を迎えられるよう、本部と入念に相談しながら準備を進めていきましょう。

開業

店舗、スタッフが整ったら、いよいよ店舗の営業を開始します。本部から提供されたマニュアルやスーパーバイザーのアドバイスをもとに、店舗の経営・運営を行っていきましょう。また、自身のみで解決できないトラブルなどが発生した際には、速やかにスーパーバイザーあるいは本部に相談することが大切です。

フランチャイズオーナーとして開業する際の注意点

フランチャイズオーナーとして開業する際には、何点か注意しておくべきことがあります。ここでは、主な注意点についてご紹介していきます。

本部の運営方針・ルールを遵守する

フランチャイズオーナーは、サービスの均一性やブランドイメージを守るため、基本的には本部の定めた運営方針・ルールに従って運営を行っていく必要があります。そのため、自身のアイデアで店舗運営を行っていくことは難しく、時には不自由さを感じてしまうこともあるでしょう。

また、店舗運営におけるある程度の自由度が制限されることを知った上で、それでも独自の経営方針で店舗運営を行いたいという場合には、個人で独立・開業することをおすすめします。

確定申告を行う必要がある

フランチャイズ加盟者は個人事業主として扱われるため、制度に従って確定申告をする必要があります。確定申告には「青色申告書」と「白色申告書」の2種類が存在し、青色申告書の場合、最大65万円の所得控除を受けられる分、様式が頻雑で計算に苦労する方も多いです。自身のみで行うのが難しいと判断した場合には、会計ソフトの導入や税理士に相談するなどして、スムーズに確定申告を進めていきましょう。

フランチャイズ経営を成功させるためには?

最後に、フランチャイズ経営をしっかりと軌道に乗せるために、事前に知っておきたい成功のコツをご紹介していきます。

積極的に行動する

フランチャイズ加盟店になることで、ブランドを支える一員となって本部からさまざまなサポートを受けることができますが、あくまでも店舗の経営を行うのはオーナーであり、売上アップのためにはオーナーの裁量が問われます。そのため、経営を成功に導くのはオーナーであることを自覚し、積極的に自ら行動していきましょう。

その業界・業種で業務経験のあるスタッフを雇う

フランチャイズ経営を成功させるためには、その業界で業務経験のあるスタッフを雇うことも重要です。仕事を任せやすいスタッフがいることで、オーナーは運営に集中しやすくなるため、最低でも1人以上はなるべく経験のある人材を採用することをおすすめします。

 

フランチャイズオーナーとして開業するためには、しっかりと情報をリサーチし、信頼できる本部を選ぶことが非常に重要です。開業までの流れを事前に把握しておくことで、次に自分が何をすべきかを明確にできるため、フランチャイズオーナーを目指したいという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください!

おすすめ光触媒フランチャイズ加盟店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名光触媒LIFEキノシールドキャンディルナノゾーンコートバーンリペア
特徴優れた可視光応答型の光触媒コーティングが提供できる優れた抗ウィルス・抗菌・防臭効果を発揮太陽光だけではなく蛍光灯やLED照明にも効果を発揮ドローンを使用し従来の施行時間を大幅にカット特許技術を用いるだけではなく定期的なメンテナンスを実施
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの光触媒フランチャイズ加盟店ランキング!
記事一覧